30代コーデの特徴 | ファッションを楽しむ【プチプラコーデでキラキラ】

30代コーデの特徴

手すりに腰掛ける女性

女性の社会進出がファッションにも影響を及ぼしています。

30代の女性はキャリアを積んで働き盛りの人や子供が生まれて主婦業に専念するひとなど様々なライフスタイルがある年齢です。 また、体系や肌なども20代とは違った変化が表れてくるのもこの年代の特徴です。 一昔前までは、30代の女性というと多くが子育てまっただ中といった感じであり、自身のファッションにはあまりお金を掛けられなかったり、興味そのものが薄れている人も多くいました。 しかし、最近では女性の社会進出に伴って、晩婚化や出産年齢も上がってきました。 社会経験が長い分、ファッションを確立した女性が多くいるのもこの世代です。 また、主婦業に専念していても自分のファッションにポリシーを持って常に綺麗にしている人も多いのが特徴です。

ママコーディネートも人気の世代です。

30代の女性のファッションの特徴の多くは、カジュアルで動きやすいママコーディネートが中心です。 晩婚化や出産年齢の上昇により、特に子供が小さい女性が多いのも最近の特徴です。 着回しの利くコーディネートが中心でありながら、こなれ感を随所に取り入れてファッションを楽しむ傾向にあります。 過去には子育てに奮闘するが故に、30代はおしゃれをあまり楽しめない世代でもありました。 しかし、最近では意識が高い人も多く常にファッションに気を遣う人が増えてきました。 子供がいてもおしゃれを楽しむ心を忘れない人が増えている傾向です。 今後もライフステージにとらわれることなく思い通りのファッションを楽しむ人が増えてくるでしょう。